最強のネット収入 月収150万円!
目標は、月収150万円! インターネットをつかって、お金を稼ぐための情報を紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己紹介です
■ 自己紹介
こんなページまで訪問していただいて恐縮です。m(__)m
ネット収入に対する個人的な取り組みを書きました。
よかったら、読んでみてください。

はじめまして、管理人の「カリ」です。
田舎暮らしの中年のオヤジです。

インターネットを利用してお金を稼ごうと思い立ったのは、7年くらい前のことです。
ある雑誌を読んでいて、メルマガ(メールマガジン)で生活費を稼いでいる人がいることを知ったのがきっかけでした。

「おっ!すごいな」という感じでした。

ちょうどその雑誌を読んだ後に、NHKでもその人のドキュメントをやっていたので、なおさら関心をもちました。

すぐに、個人的な趣味のメルマガと日記系のメルマガを発行してみました。
試しにやってみただけなのですが、反響の大きさにビックリです。
発行したその日に、感想のメールが届いたのには驚きました。

構想を固めてから発行したわけではなかったので、いただいたメールから刺激を受けながら続けさせていただいたという感じでした。

時には、専門家からの励ましのメールに、うれしいというよりも恐縮してしまったこともありました。

そのうち、家の事情でメルマガどころではなくなってしまったのですが、自分にとってはインターネットのよい面を勉強させてもらった時期でした。

次に、インターネットで稼ごうと思ったのは、やはり雑誌の記事を読んだことがきっかけでした。

その雑誌を読んだのは、家の方も落ち着いてきて、ちょっとだけ時間がとれるようになった頃です。

その雑誌には、アフィリエイトプログラムを紹介する記事が載っていたのです。
アフィリエイトで、初心者でも簡単にネットショップのようなことができるということでした。

さっそく、物販系のサイトを立ち上げたのですが、私はわりとデザインに凝るのでデザインを決めるだけで体力を使い果たす毎日でした。

それまでは、ホームページ作成にメモ帳を使ったり、フリーのソフトを使ったりしていたのですが、あまりにも時間がかかりすぎていると思いました。

家電メーカーのポイントが1万円分くらい貯まっていることに気が付いて、ホームページビルダー(ホームページ作成ソフト)と交換しました。

ホームページビルダーを使い始めてからは、だいぶデザインに凝る時間は減ったのですが、それでもかなりの時間をデザインに投入しました。

こだわり過ぎて時間ばかりがすぎていくということが多かったです。

また、3つほどのサイトを立ち上げてから気が付いたことは、自分は物販系に向いていないということでした。

最初は情熱をもってやっているのですが、慣れてくるとその情熱が消えていくのです。

この辺の感覚は、メルマガの経験のお陰です。
本当に好きなことは、やればやるほど、もっとやりたくなるものです。
インターネットほど、自分の気持ちが反映するものはないなと考えさせられました。

結局その時にやっていたサイトは閉鎖しましたが、これもいい経験になりました。
向き不向きもインターネットなら簡単につかめることを実感できたのです。


現在は、自分の趣味をいかした分野でいくつかのブログを立ち上げています。

ブログのいいところは、簡単に「見栄えのいいWEBサイトがつくれる」ということと「検索結果が上位に表示されやすい」という点でしょう。

ブログにしてからも、私の悪い癖は頻繁に発症しまして、CSS(スタイルシート)を使ってテンプレートのデザインをいじりまくっては時間を浪費していたのです。

一般的には、コンテンツの充実に集中するためにブログを選ぶのですが、ブログのデザインをかまい過ぎてコンテンツに目を向けることができないという不思議な状況が私の場合にはよく起こったのです。

今は、デザインをかまわないという誓いを立てて、ブログに取り組んでいるところです。

ちなみに、ブログは検索エンジンと相性がいいといわれていますが、そのことを私も経験しています。

なんと、Googleで1位をキープし続けているブログがあるのです。
ちょっとした趣味のサイトなのですが、ブログでなければきっと検索結果にすら表示されないだろうと思います。

そんななかで、このサイトは自分がインターネットで収入を手にするために調査した結果を発表する場として立ち上げてみました。

まだまだ、勉強中ですが参考にしていただければ幸いです。

最後まで、読んでくださって本当に恐縮です。m(__)m

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saikyou.blog2.fc2.com/tb.php/2-00179ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。