最強のネット収入 月収150万円!
目標は、月収150万円! インターネットをつかって、お金を稼ぐための情報を紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
準備するもの

最低限、必要なものはパソコンです。
無理をして、新しいパソコンに買い換えるなんて必要はありません。

メール受信やネット懸賞などなら、中古のパソコンでも立派に役に立ちます。
とりあえず、ブラウザやメールが使えれば十分です。

それでも、新しいパソコンではじめたいというのなら、 ツクモネットショップ のような激安パソコンショップのパソコンで十分です。

もちろん、インターネット接続できる環境も必要です。
「ブロードバンド」も普及してきたので、ADSLやFTTH(光ファイバー)などを利用している人も多いと思いますが、やはり24時間つなぎっぱなしの定額制が便利です。

また、アフィリエイトやネットショップに挑戦するのなら、WEBサイトが必要です。
初めてWEBサイトに挑戦する人には、無料のブログがお勧めです。

ブログなら、ホームページ作成ソフトがなくても簡単にできてしまいますし、ホームページにはないさまざまな機能が用意されています。

ただ、注意しないといけないのは商用利用を禁止しているブログサービスがあることです。

私の経験では、シーサーヤプログそしてFC2などが使いやすかったです。

無料ブログ比較という無料ブログを比較したサイトもありますので参考にしてみてください。

最初から、ホームページ作成ソフトを用意する必要もないと思いますが、「時間の節約」や「凝ったデザイン」をしたくなったら手に入れましょう。

ネットショップで大量の商品を扱う場合は、この手のソフトがないとやっていけないので、ネットショップ志向の人は、最初から揃えておくのもいいでしょう。

ちなみに、ホームページ作成ソフトにはプロ向けのDreamweaver MX 2004 Commercial がありますが値段も本格的です。
一般的には、ホームページビルダーで十分でしょう。

また、アフィリエイトなどでは審査を通りやすくするために、レンタルサーバーなども考える必要があります。

レンタルサーバーを利用しているなら、WEBサイトの運営能力もあると認められて審査が通りやすくなるからです。

ただ、扱う商品によってはあえてレンタルサーバーを利用しなくてもいいかなと思うものも多いので、一概にはいえません。

また、ネット銀行に口座を開設しておくことも定石です。
ネット銀行とは、インターネットでのみ営業している銀行です。
イーバンク銀行 などが有名です。

ネット収入を得るために、さまざまなサービスを利用しますが、それらのサービスでネット収入を振り込んくるときに、振込み先としてネット銀行を指定しているケースが多いです。

振込み手数料も一般の銀行よりも安いので、口座を開いておいて損はないと思います。

最初から必要なモノ パソコン、インターネット接続、ネット銀行の口座
アフィリエイトやネットショップ ホームページ作成ソフト
レンタルサーバーとの契約もケースバイケース
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saikyou.blog2.fc2.com/tb.php/14-bca95d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。